AC走行会2006inセントラルサーキット(10/15)

ACさん主催のセントラルサーキット走行会へ行ってきました。

グリップの走行会です。
今回の走行会は、みんな血走った目でベストラップを狙うタイプ(そんなのあるのかは知りませんけど、、)ではなく、みんなで仲良くサーキットを楽しもうという雰囲気でとても楽しかったですよ。

ロータリーロードスターの初実走行ということで、無事にサーキットまでたどり着けるのかなんてところから心配されていましたが、そこは問題なくクリアー。

いよいよロータリーロードスターの初陣です。
(ちなみに“トウ”のグリップ走行の初体験でもあった。)

久しぶりの走行会なんだが、思いのほか緊張はありませんでした。

事前にビデオでコースはチェックしていたんですが、実際に走ると、やはり全然違う。

これは今回の失敗なんですが、事前に覚えてきたラインを気にしすぎて、ブレーキとアクセルのタイミングが合わせられず、クルマの動きがギクシャクして、まったくダメでした。。

そもそもドリフトばかりしていたので、制動距離の感覚がないではないか!
基本的に横向いてるんで、感覚が全然ちがうんですね。
あまりの下手さに自分で驚きました。

5・6周ほど走ったでしょうか。。
ストレートでブーストがかかりウエストゲートが開くと、車内に煙が入ってきたではないですか。

勝手にバンテージの焼けた煙だと思い込んでいると・・・・・

「んっ?」
「オレンジボールが出てる!!」
「おれ?おれっすか!?」

もちろんおれである(爆)
しかも後で聞くと、1周無視していたらしい(汗)

後で見てもらったところ、油圧が掛かった際の、タービンのオイルラインからのオイル漏れが原因でした。

コースにオイルをぶちまけるとマズイですし、初陣はそこでおしまい。
今回は一つ車のトラブルがつぶせました。

さらに運転手の問題が浮き彫りになりました。。。
まだまだこれからです。
次回グリップ走行は、まずラインは気にせず、クルマがギクシャクしないように気をつけて走ろうと思います。

ちなみにベストラップは、『1分48秒・・』でした。
うまく走って、今の仕様で1分40秒は切りたい。
頑張ります。

某黒FD乗りさんお弁当メチャメチャおいしかったです!
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です