img_6131.jpg

ゼロと呼ばれた男

予定より1日延びたけど無事に帰国。

今回の中国出張のお供。

「ゼロと呼ばれた男」著:鳴海 章

相変わらず、面白い。

相変わらずと言うかこれが、初期なんかな。

トウ買ったコレは、2017年5月に初版のものだが、実は1993年に単行本が刊行されたものの、復刻版らしい。

鳴海小説の戦闘機の飛ぶ描写は特別だ。

ソ連とか出てくるものの、物語中も時代が飛び、歴史物感があって古さは全く感じない。

続編があるらしいので、入手しなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です