京都在住16年目になりました。

ぽんたねぐら

食べ・飲み・料理

ぼたんこしょうのドライカレーで号泣

投稿日:

ドライカレー今日の晩御飯はドライカレーっす。

結果から言うと、なかなか旨かった。

が、作る途中で事件が起きた。

 

 

ぼたんこしょうそもそも、なぜドライカレーを作ったかというと、
パケットで、← こいつを見つけたから。

「ぼたんこしょう」98円です。
北信州伝統の野菜で、唐辛子の仲間とのこと。

初めてみたんで、食べてみようかと買ってきた。

見た目ピーマンみたいだし、ちょうどイイ辛さが出るんじゃないかと、ピーマン代わりにドライカレーに入れてみることに。

フードプロセッサで、にんじん、ぼたんこしょうとみじん切りにして、下準備。

ぼたん胡椒その際、フードプロセッサからかき出したときに、手についた「ぼたんこしょう」を食べてみた。

カレッッ!!!
ぼたんこしょうめちゃ辛いし!!
ピーマンとは程遠いし

 

先日、おでん屋さんで、むりやり食べさせられたプッコチに勝るとも劣らない。

ドライカレーの出来に不安を覚えたが、もう引くに引けないので、続けてタマネギもみじん切りに。

フードプロセッサのふた開けたところ、タマネギ汁で、涙が、、、

 

ここで、最大のミスをしてしまいました。
目を触ったんです。

 

そう、ぼたんこしょうエキスがついた手で、目を触りました。

ぼたんこしょうの袋の裏には、料理した手で目を触らないでくださいって書いてあったのに。。
読んだときは触るわけねーだろって思ってたのに。。。

パニクって、同じ手で、顔中触ってしまった。
あわてて、顔を洗ったものの、もう遅い。

しばらくの間、目と鼻が利かなくなった。
顔中ヒリヒリ。
涙と鼻水でグズグズに。

こんなに泣いたのは、いつ以来だろう。
思い出せない。。

 

途中、どんだけ辛いんだろうかと、恐る恐る味見してみたが、
なんとも拍子抜けするほど辛くない。

ちょっとピリッとするかなって位で、普通に旨かった。

生のときは数時間たった今も、目に違和感があるほどの破壊力があるのに、
料理されるとおとなしくなるらしい。

-食べ・飲み・料理
-,

Copyright© ぽんたねぐら , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.