tokatsu のすべての投稿

次回12月2日

鈴鹿ツインサーキットでの走行会に誘われています。
果たして車が間に合うか?

正式にナンバーがついて、初の走行会となります!
今回もグリップの走行会のようですが、前回のセントラルのリベンジを果たすべくぜひとも参加したい。
デフがまだオープンデフなのが、心残りですが、、、

しばらくはトラブルが起きるのは仕方がないので、様子を見ながら徐々にチューニングも進めて行きたいところです。

AC走行会2006inセントラルサーキット(10/15)

ACさん主催のセントラルサーキット走行会へ行ってきました。

グリップの走行会です。
今回の走行会は、みんな血走った目でベストラップを狙うタイプ(そんなのあるのかは知りませんけど、、)ではなく、みんなで仲良くサーキットを楽しもうという雰囲気でとても楽しかったですよ。

ロータリーロードスターの初実走行ということで、無事にサーキットまでたどり着けるのかなんてところから心配されていましたが、そこは問題なくクリアー。

いよいよロータリーロードスターの初陣です。
(ちなみに“トウ”のグリップ走行の初体験でもあった。)

久しぶりの走行会なんだが、思いのほか緊張はありませんでした。

事前にビデオでコースはチェックしていたんですが、実際に走ると、やはり全然違う。

これは今回の失敗なんですが、事前に覚えてきたラインを気にしすぎて、ブレーキとアクセルのタイミングが合わせられず、クルマの動きがギクシャクして、まったくダメでした。。

そもそもドリフトばかりしていたので、制動距離の感覚がないではないか!
基本的に横向いてるんで、感覚が全然ちがうんですね。
あまりの下手さに自分で驚きました。

5・6周ほど走ったでしょうか。。
ストレートでブーストがかかりウエストゲートが開くと、車内に煙が入ってきたではないですか。

勝手にバンテージの焼けた煙だと思い込んでいると・・・・・

「んっ?」
「オレンジボールが出てる!!」
「おれ?おれっすか!?」

もちろんおれである(爆)
しかも後で聞くと、1周無視していたらしい(汗)

後で見てもらったところ、油圧が掛かった際の、タービンのオイルラインからのオイル漏れが原因でした。

コースにオイルをぶちまけるとマズイですし、初陣はそこでおしまい。
今回は一つ車のトラブルがつぶせました。

さらに運転手の問題が浮き彫りになりました。。。
まだまだこれからです。
次回グリップ走行は、まずラインは気にせず、クルマがギクシャクしないように気をつけて走ろうと思います。

ちなみにベストラップは、『1分48秒・・』でした。
うまく走って、今の仕様で1分40秒は切りたい。
頑張ります。

某黒FD乗りさんお弁当メチャメチャおいしかったです!
ありがとうございました。

洗車:幌編

前回リヤスクリーンを張り替えたことによって、思いっきり洗車ができるようになりました。
早速、汚くなった幌の洗車です!
洗車?洗幌??
まあ、どちらでもいいか。。

調べてみると、幌専用の洗浄剤があるようですが、、、
高いし、、、

今回は、中性洗剤を使って、洗ってみることに。
(良い子はマネしてはいけません)

そこで白羽の矢が立ったのは『ルックお風呂の洗剤』
なぜなら家にあったから。。

ルックお風呂の洗剤

たっぷり水をかけて

ゴシゴシ!
さらに、ゴシゴシ!

たわしで力強く洗ってみました。

(良い子はマネしてはいけません)

幌洗浄の効果を確認するため、半分洗ってみたところ↓

幌洗浄
幌洗浄

左半分が洗浄後です。
見事にきれいになりました。
あなどりがたし『ルックお風呂の洗剤』。。。

リヤスクリーン交換

ロードスターオーナー(特にユーノス)の多くの人が悩まされているであろう幌&リヤスクリーン。
今回はリヤスクリーンの交換にチャレンジです!
(良い子はマネしてはいけません)

まず、メンテナンスしないとどうなるかというと、、、

ロードスターリヤスクリーン

↑ “トウ”のロードスターです。

ビニールがパリパリになって
割れてしまっています(汗)

普通ここまでなりませんけど、、ここまでなると、もう幌交換ですか?

交換費用は?
10万円コースですか??

いやーー(ToT)

軽量化のためにもFRPのハードトップに交換しようと思っていたのですが、
お財布との相談の結果、だいぶ後になりそうなので、、、

ビニールのみの張替えにチャレンジしま~す!

シール剤

ビニールを探してホームセンターへ行ったら、丁度いい感じの薄いプラスチックがあったので、これを代用することに決定。

それから、補強のために裏から当てるステーとネジとシール剤を用意しました。

 

まずは、新スクリーンを幌にテープで貼り付け固定し、マジックで切取り線を書いていきます。

切取り線

その線に沿って、はさみでチョキチョキ。

薄いので簡単に切ることができました。

続いて、もう一度幌にテープで固定し、穴を開ける位置を書いていきます。
穴の間隔は、裏から当てるステーの穴の間隔に合わせる。

穴を開ける位置

ステーの穴

マーキングが完了したら、新スクリーンを一度はずして、すべての穴をあけて再度テープで固定。

いよいよ折り返し地点です。
この次が今回の作業で最も勇気のいる瞬間です。

ギューン!

幌に穴

新スクリーンにあけた穴をガイドにして、幌に穴をあけてしまえ!

こうなると、もう後戻りできません、、、
って、もともとボロボロなんだし気にしない気にしない♪

2~3箇所あけてネジで仮止めしたら、すべての穴を貫通させる。

そして次の工程へ
ボロボロになった旧スクリーンを幌から切除です。

旧スクリーン

幌から切除

スクリーンを切り取ると、幌の張りがなくなりだら~んとなりました。
切り取る前に、穴を開けておいてよかったです。

あとは、新スクリーンを取り付ければ完成なわけですが、、、
この作業が一人でやるのには無理があることが判明。
急遽助っ人を呼び出し手伝ってもらいました。
Nくんありがとう。

クリア

お~、実にクリアです!

っと、ここで気付いたのですが、
シールするのを忘れていました(汗)

上端は幌が被っているし、幌の穴は小さめに開けたので、幌自身がシールの代わりをしてそう。
というわけで、水をかけてみる。

漏れ

とりあえず漏れてないみたい。

しばらく、様子を見てみよう。。

純正のビニールスクリーンに比べると明らかに耐久性がなさそうなんで、要定期交換ですね。
まあ、2000円くらいだし問題ないでしょう。

ちなみに、この新スクリーン@ホームセンターは色つきもあるので、クルマの色に合わせるのもイイかも♪