tokatsu のすべての投稿

京都輸入車ショウ2007報告その5

さてさて、シトロエンC3プルリエルですが
前回、5つのスタイルのうち3つについて報告しました。

ということで、今回は残りの二つ。

「カブリオレ」のサイドアーチをはずすと、「スパイダー」へと変化します。

しかしココで問題が、、、
ロードスターのハードトップオーナーには身に覚えがあるはずですが、、

そうです。
はずしたサイドアーチは収納が出来ません(汗)

家でお留守番です(笑)
天気予報は要チェックですね。

ちなみにオプションで、はずしたサイドアーチを立てる「アーチスタンド」と、スパイダースタイル時に車の開いた部分をきれいに覆う「トノカバー」があります。
両方あると心強いですね。

そして最後が
↓ コチラ

スパイダーピックアップ

「スパイダーピックアップ」です★

リヤゲート空けただけやんって突込みが入りそうですが・・・

まあまあ(* ̄▽ ̄)/
腰掛けても大丈夫なように作ってあるらしいので。。

コチラはシトロエンC3プルリエルのカタログにあった写真。

シトロエンC3プルリエルカタログ

パパが息子とダイビングに来たって写真でしょうか。
なんだか、いい感じでしょ?

他にもいろいろ使えそうですねよね。
釣りでもいいでしょうし、バーベキューセット乗っけて河川敷へ出かけるのもいいです。

あなたならこの車で、何をします??

京都輸入車ショウ2007報告その4

ついに発表のときがやってまいりました!

Citroen C6、さらにBMW Z4クーペを超えるトウ評価を得た車はっ!

  ↓

  ↓

  ↓

ジャーン!
シトロエンC3プルリエルです★

シトロエンC3プルリエル

いやいや(* ̄▽ ̄)/
拍子抜けしている場合ではありません。
シトロエンC3プルリエルは、デザインがかわいいだけでなく、なかなか面白い車なんです。

なんと5種類のスタイルが楽しめちゃうんですね。

まずは、通常モードの「サルーン」

次に天井部にあたる、キャンパスルーフを開いた「パノラミックサルーン」

シトロエンC3プルリエル パノラミックサルーン

スライドさせたキャンパスの具合もなかなかオシャレです。

スピード出すと大変なことになりそうですが・・・。
まあ、出ないでしょうから大丈夫です(笑)

そして注目すべきはコレ!

プルリエルカブリオレ

サイドアーチを残してリヤウインドウはトランクに収納した状態となる「カブリオレ」

どっかで見たことあるでしょ?

 

そうです!ドラゴンボールで出てきてました(笑)
ポイポイカプセルから出てきてましたよ。

ボンッ!って

冗談はさておき、、

ひとつ残念な部分があるとすれば、コンソール周りですかね。

シトロエンC3プルリエル

応用の利く、2DINスタイルを採用しているのですが、この車の場合、専用のオーディオ機器でもう少し凝っても良かったかなって。。

ただ、内装の素材の質感は◎ですよ!
日本車のそれとは比べ物になりません。(爆)

つづく、、、引っ張ります(笑)

京都輸入車ショウ2007報告その3

続きまして、輸入車ランキング第2位は、

 ↓ ↓ ↓ コチラ

BMW Z4クーペ

BMW Z4クーペ です。

我らがロードスターのシンプルなラインもイイですが、このZ4の、曲線が複雑に絡み合うラインは見ていて惚れ惚れします。

ドライビングフィール等はさて置き(乗ったことないし…)、文句なしにカッコイイでしょ、これは。

 

数年前に、どっかの国の何とかさんってデザイナーが、BMWに移ってからBMWのデザインが一新されたらしいです。
(↑全く説明になっていないが、忘れたので仕方ない、、、)

フロンと回りは、基本的にZ4ロードスターと同じ。

BMW Z4クーペ

2003年の1月にデビューしたのですが、全く衰えを感じさせないデザインです!

つづく、、、

京都輸入車ショウ2007報告その2

今回のショウでの個人的な収穫。

それは、
シトロエンというメーカーを知ったことですね。

いや、まあ知ってましたけどね。名前だけ。。

そうじゃなくてこんな車を作るメーカーがあるなんてって、驚きました。

ということで、トウの輸入車ランキング第3位はこの車。
Citroen C6 です★

Citroen C6 リヤガラス

わかります?
リヤガラスが逆に反っちゃってるんです!
見た瞬間、キョトーンですよ、ホント。

ところがコレ、なかなかイイんですよ。なぜか。。

言ってること絶対おかしいんだけど、その人が言うと妙に説得力があるって人いません?
簡単に言うと、シトロエンC6はそんなキャラの車です。
・・・わかりにくっ(爆)

車全体のラインも独特。

Citroen C6

乗ってる人も少ないですから目立つでしょうね。

シトロエンにおけるフラッグシップカーなだけあって、内装も高級感漂うもので、居心地もよかったです。
「飛び出すひじ掛け」や「上下にスライドして開くドアポケット」などの仕掛けも楽しいです。

内装を見ていて気付いたんですが、シトロエンとプジョーって、結構同じ部品が使われてたんです。

んで、営業さんに聞いてみると、本国では同じ会社とのこと。
プジョーがシトロエンを買収したようです。知りませんでした^^;

 

つづく、、、

京都輸入車ショウ2007報告

オートメッセ行けませんでした(ToT)

完全に自分が悪いんですが、、、
ちょっと面白い本を買いまして、、没頭しておりました。。。

・・・まあまあ、そんなことはさておき、気を取り直しまして^^
京都輸入車ショウ2007の報告と行きましょう。

10時前に京都のみやこめっせ3Fへ行くとすでに行列!
車関係の営業さんっぽい人や、家族連れ、それにどっかのVIPっぽい人、それから私のような(笑)冷やかしのような人達と、来ている人たちは様々でした。

京都輸入車ショー

中に入ると、各メーカーごとに最新の車が並べてあります。
実際に触ったり、運転席へ座ったり出来たので、思いのほか楽しめました。
(フェラーリ&マセラティだけは、おさわり禁止でしたが・・・)

こう並べておいてあると、各メーカー(各国)の特徴がよく比較できて面白かったです♪

まずは、アメ車!

おなじみのハマーです。
写真はHUMMER H2という、
全幅2180mm 6リッターV8エンジンの車です。

HUMMER H2

でかいっす!
とにかくでかかったです!!
それしか覚えてません(爆)

フレームに納まりきれませんでした。。

続きまして、アメ車をもう一台。

コチラはの内装は、
フォード・マスタングGTコンバーチブル。

フォード・マスタングGTコンバーチブル

 

・・・こんなデタラメなデザインを初めて見ました(汗)
革張りにアルミサッシのようなパネルを組み合わせるとはっ!
近未来の発想です。。

 

私の感性はまったく通用しない国ですね。
恐るべしアメ車。。

つづく、、、

謹賀新年2007

あけましておめでとうございます。

・・・おそ。。。

正月は、福岡の実家へ帰ってました。
大晦日はプライドを見たあと、ダウンタウンの「笑ってはいけない・・・」を見ていたら、いつの間にか2007年になっていたという(汗)

気を取り直し、無理やりカウントダウンしなおして、カンパイしときました。

話は変わって、実家にあったセーター2枚を送ってもらいました。
一緒にお菓子やレトルトカレーなどの食料を入れてくれたですが

実家より

かあちゃん、こら多すぎばい!!
置く場所なかろーもん!

まぁ毎度のことなんですが。。

しばらくはお菓子に困ることはないでしょう。
ありがとう、かあちゃん。

今年もいい年になりますように♪
がんばるぞ~!!