カテゴリー別アーカイブ: 読書

プロセス・アイ

ある本を読んでる途中に、別の本を読むもんじゃないな。

「プロセス・アイ(著:茂木 健一郎)」を読んでたんですが、先日の出張の際、持って行くのを忘れたんで、駅で「鴨川ホルモー(著:万城目 学)」を買って、途中まで読んでしまった。

プロセスアイ

「プロセス・アイ」は読み始めたときも、友人に別の本を借りて、そっちを先に読んでしまったという本。。。

別に、「プロセス・アイ」がおもしろくなかったわけではないので、あしからず。
というより、思ったより面白かった。
心脳問題を題材にしたフィクションですが、作者がその道の専門家なだけあって、内容濃かった。
結構好きです、こんなん。

でも、早く「鴨川ホルモー」に読み移りたかったんで、
昨晩は「プロセス・アイ」を結構走って読み終えた。

結果、最後のほう、カフェで三人が「因果がどうの・・・」って
語り合ってるあたりから、よくわかんなかったっす(汗)

本日、金曜日。
今日は意識の変性状態に入るために、
木屋町の「べろべろばあ」あたりまで飲みに行ってきます(迷)

ビット・トレーダー

先日、知り合いに「龍は眠る」宮部みゆき(著)
を借りて以来、またいろいろ読みたくなってます。

小・中学生のころ、よく小説読んでたんですが、
その後はもっと実用的な本ばかり読んでて、
ぜんぜん小説的な本は読んでませんでした。

福岡への行き帰りの新幹線のなかで読もうと、
本屋さんを物色してたら、
「ビット・トレーダー」樹林伸(著)
ってのを発見。

期待以上に面白くて、
もう読み終えてしまった。
おすすめです!

ビットトレーダー

本が読みたい症候群にかかってます。

最近、龍馬伝見てたら、また「竜馬がゆく」を読みたくなったんで探してたんですが、
5巻までしかない。。。

ついでに、麻雀放浪記も1巻と4巻しかなかった、、
他にもたくさん本あったはずなんだが、段ボール箱の中には、十数冊しか入ってなかった。。

度重なる引っ越しで、どこかへ行ってしまわれたらしい、、、

次は何読もう、本屋通いが始まりそうだ。