「WEB・PC・iPhone」カテゴリーアーカイブ

WZR2-G300Nの接続パスワード

家の無線LANの調子がおかしく全く繋がらなくなった。

無線LANと言っても、専用の子機による接続(デスクトップに繋いでるやつ)は繋がるが、昔ソフトバンクでもらったWi-Fiから飛んでるやつがいなくなってしまった。

携帯は4Gで繋がるからまだ良いが、MacBookは無線がないとどうしようもない。

LANポート無いから。。

ルーターから直接飛んでる無線LANはちゃんと飛んでて見つけてるが繋ごうとするとパスワードを要求される。

ルーターに貼ってあるIDとかそれっぽい番号を入れてみるが繋がらず。

パスワードなんて知らないんだがと、ネットで調べてみると、ルーターをパソコンに繋ぎ設定画面を表示して確認するんだとか。

なるほど、ならばデスクトップに繋ごうと思ったら、デスクトップにもLANポートが無い。

そんなはずはないと久々にタワーを開けてマザーボード見るがやっぱり見つからない。

そんな事ある?

夜も遅く疲れたし探すの諦めて、会社のパソコンで繋いで見ることに。

結果無事発見。

LANポートにルーターを繋ぎ、ブラウザでhttp://192.168.11.1を開き、ユーザー名「root」でログイン(パスワードは入力不要)すると設定画面が表示される。

WPS用無線セキュリティ設定というところの暗号鍵という項目があるので、それがWi-Fi接続時のパスワードだ。

ちなみにこの一連の操作は取説に載っておらずネットで調べた。

それにしてもパスワード長過ぎや。

63文字もあるし、スマホとMacBookはまだ良いが、AppleTVでの入力はめんどくさい。。

10年お疲れ様でした。

完全に出番のなくなったノートPC「FMV BIBLO MG50X」とPanasonicのビデオカメラ「SDR-S200」

ソフマップで売ってきた。

どちらも10年選手。

FMVは海外出張でもしぶとく頑張ってくれたし、ビデオカメラはスノボーサーキットで活躍した。

長い間ご苦労様でした。

あまりに古くて買い取れませんって言われたら引き取ってもらおうかと思って行ったが、それぞれ500円で買い取ってくれた。

ちなみにノートPCはリカバリー出来なかったら100円とのこと。

ビデオカメラにはサーキット用に広角レンズ着けてたし、そのレンズ分の300円も合計して、1300円となりました。

PCはクソ遅くバッテリーもたいがい弱っており、ビデオカメラも今ではiPhoneにも劣ると思われるレベル。

この後、彼らはどうなるんかな。。。

 

今日はさらにいらない本も処分。

これはネットで買取を申し込んで集荷にきてくれるので楽。

Amazonのダンボール2つ分に詰め込んで、準備万端待機中。

ダンボール無いし本は半分くらいしか処分できず、、

お気に入りの本は処分するのも忍びない。。

会社に本読む人いるし、いくつかお気に入りのやつはあげよかな。

MacBook衝動買い

いよいよノートPCを買い換えようかと。

テレビ台の横に放置されてる2007年発売の「FMV BIBLO MG50X」。

2012年には海外出張でディスプレイが壊れるも、保険で修理されて長い間頑張ってくれたが、いい加減遅い。

リカバリーしても遅いし、まず起動するのが億劫。

長いこと放置してるんだしノートなんかいらないんじゃないかって気がしつつ、やりたい事もあるし、買い換えの検討にヨドバシへ。

最優先事項は起動時間。

事前の調べてSSDが早いという事、そしてMacが早いという事は分かっていたので、とりあえずApple売り場へ。

この時点で、すでにMacBookの虜に。

起動ってスリープにしてたら開けるだけやん( ゚д゚)

当然Apple TVには繋げれると思ってたけど、とてつもなく簡単に繋がるやん。

AppleTVマークをクリックして、目の前で柱に埋め込まれたテレビにすぐ映しよる。

この時点でディスプレイサイズは不問となり、軽さの際立つMacBook(12inch)に心を奪われる。

MacBook Proも軽いんだろうが、MacBook持った後は重く感じてしまう。

「私、烏丸で乗り換えなんですが2駅でメール2件遅れます。」

「ちょい空き時間にiPhoneでメモに文章を書き留めといたら、MacBook開けたら同期してるんでそのまま編集出来ますよ。」

「ブログされるなら・・・」

「メールも・・・」

店員さんの殺し文句も冴え渡る。

surface売り場など、Windows系を一通り回ったが、全くピンと来ない。。

そして、Apple売り場へ帰ってくるトウ。

「あっ、おかえりなさい」

内心、売れたとしめしめの店員さんの期待通り、買っちゃいましたよ。

箱までおしゃれ過ぎ笑

UpdraftPlus様に助けられた。

焦ったー!

WordPressで作ってる某バーのホームページなんだが、店の営業時間が変わったんで更新しようと。

これまでやったことなかったけど、特に警戒もせずにiPhoneのSafariで更新しようとログイン。

営業時間はプラグインの「TablePress」で表示してたし、サイドバーからTablePressを開こうとすると固まった。。

嫌な予感。。。

その後全く反応なくなったかと思ったら、500サーバーエラーが出た。

専門用語の英語で何書いてるかさっぱりなんで、グーグル先生に訳してもらう。

内部サーバーエラーなんだとよ。

サーバー管理者に問い合わせろと書いてあるが、どうせプラグインかテーマのバグなんだろう。

例によってFTPで直接「wp-config.php」を書き換えデバックモードに。

表示されたエラーは、データベース名・パスワードが間違えてるかデータベースが動いてないって。

他のサイトは表示されるからこいつ用のデータベースだけバグったか?

念のためデータベース名とか確認すると、、、

ん?違うんだけど、、

サーバーにあるやつが移行前の古いテストサーバー用のになってるやん。

なんで?

パニック。

FTP開き直したり、ローカルのファイル見たりしても、わからん。

パニック。

逆に今までなぜちゃんと表示されてたんかわからん状態。

仕方ないので、wp-config.phpのデータベース名とかを書き直して上書き。

表示されたと思ったら、WordPressのインストール画面!

パニック!!

言われるがままに再インストールしてみる。

普通にインストールされて、「新しいWordPressのサイトの設置に成功しました」ってメールが届いて、表示は初期状態。

いやいや、トウの思ってる成功はこんなんじゃ無いよ汗

パニック。

データベースの中は空っぽらしい。

一時的に変えてたテーマとプラグインのフォルダ名を元に戻すと、プラグインは出てきた。

ここで思い出す。

12月に新しくバックアップのプラグイン「UpdraftPlus」を知って、バックアップしといたんだった。

「UpdraftPlus」を有効にしてGmailに届いていたバックアップファイルからデータベースの復元を試みる。

見事に復活!!

すげ〜「UpdraftPlus」

インストールしといてよかった。

結局なんでバグったんかはわからんが、、、

2度とiPhoneからいらん事しない。

自分のブログなら気にしないが、人のサイトは表示されなくなると焦る。

復活してホッとしたので、平日だけど飲み出てきた笑

ブログが真っ白

以前、頼まれて作ってたホームページでも起きたやつ。

昨晩、このブログも真っ白になってもうてた。

WORDPRESSがアップデートされてたし、多分そのせいだろう。

以前と同様に、まずはエラーを表示するように変更。

・・・

結局よくわかんない。

多分プラグインのせいだしと、FTPからプラグインのファイル名を変更して無理やり無効化。

それでもダメだったし、さらにテーマも同様に無効化したら表示も管理画面のログインも出来るようになった。

 

  

すとりあえず別のテーマにして、エラー表示もしないように設定を戻した。

 

  

あー、めんどうだなぁ。

しばらくこのままかな笑

バタバタ更新

151515
ちょいと時間ができたので、同窓会のホームページ更新。
時間できたとかいって、いつもと何も変わらない平日だったんだが、

なんだったらもっと早く帰ってる日あったんだが、、
要は気の持ちようだ。
昔はHTMLで手打ちしてたし、時間かかってたけど、いまは「WordPress」にしたし、すぐ更新終わる。

やりだせば早いんだ。
最近、家のパソコンに向かってないからなあ。
久々に電源入れるときは、ちょっとビビる。

今日も、ちゃんと起動しますようにって祈りながらの電源ポチだった(笑)