【舞洲練習会】 2007/03/18(日)

今日は、大阪舞州へ、run&runさんとMYWAYさん主催のジムカーナ走行会の見学へ行ってきました。
諸事情により、走る準備が出来ていなかったので、
今回は電車とバスを乗り継いで・・・^^;

午前中は皆さん練習走行で忙しいとのことでしたので、午後からお邪魔させていただきました。

参加されていた方のご好意で、同乗走行までさせていただいて。
外から見ていたのとは、大違いで、狭くてテクニカルなレイアウトで・・・、

みなさんお上手です(汗)
私も負けてられません、しっかり練習しなくては。。

ジムカーナは過去に一度やったことがあります。
そのときは、ノンターボのハイカム&ボアアップ使用のロードスターでした。
ズルズルタイヤでしたが、ジムカーナのコースのサイズはロードスターにはピッタリで、楽しかったです。

次こそは見学ではなく、実際に走りたい!
そのときはロータリーロードスター♪
ちゃんとしたタイヤ履いて行こう^^;

今日は突然の訪問にも温かく迎えてくださり、感謝×2です。
ありがとうございました。

それにしても今日は一段と冷え込みましたね。。
一時、雪のようなものも降っていました。。。

布団屋さんがやってきた

・・・訪問販売
・・・・・実に怪しい響きである。

この家にきてから、ぜんぜん出会うことはなかったが、本日やってきました。
『布団のクリーニング』をやってるとのことで、超ハイテンションの自称キムタク似のお兄さんでした。

これまでの私なら、「いりません」の一言で一方的にドアを閉めていたが、今回は話を聞いてみることにした。

彼が言うには、新しくサービスエリアを広げたらしく、ご挨拶にとのこと。
くだらないダジャレを織り交ぜつつ、布団についていろいろと質問や説明をしてくれた。

そして最後に、私の使っている布団がクリーニングできるかの確認と、痛み具合を調べたいので、
他のお宅を回ってくる間に、敷き布団を玄関まで持ってきておいて欲しいと。。

・・・めんどくさい。。。

 

しかし成長したトウは、これまでとはちがい、なんと素直に持っていった!
今日は天気もいいし、しばらく布団干してないし、ということで、
急遽、布団のお手入れDAYになりました。

それならば、敷布団を玄関まで持っていくことなど、造作もないことである。

我ながら、名案だ!

そうこうしているうちに、今度はさっきと違うお兄さんが、布団の確認にやってきた。
チームプレイだっ。

ついさっきまでトウが寝ていた、生暖かい布団を調べた彼が言うには、トウの布団はポリエステル製で、彼ら自慢の『超高温なんとかかんとか』というクリーニングは縮んでしまうため出来ないらしい。
湿気が気になるが(笑)、痛み具合については5年も使っている割には状態はいいとのコト。

ちなみに、あとでよく考えたら、10年近く使っている(汗)
気まぐれで干したり、お風呂場で洗ったりと、一人暮らしの男にしては、割とお手入れをしている方だと思うが、10年は使いすぎか・・・

10年間トウの汗を吸い続けている布団をシーツに戻しながら、彼は言った。
「クリーニングに出すのもいいですが、新しい布団を買ってもいいかもしれませんね。」

おっ!高級布団でも買わされるのか!?
と思って聞いていると、、

「ドンキホーテでこれと同じような布団なら2万円くらいで買えますよ♪」

えっ?
まさに拍子抜けである。
お兄さんは、さわやかに帰ってしまった。。

トウが、全く相手にしていないのを察してしまったのか、
それとも、イイ業者さんだったのか、、
はたまた、今日は単なる布石であったのか、、、

また会えることを楽しみにしておこう。

れにしても、この時代に訪問販売とは・・・
やっていけているのか、いらぬ心配をしてしまいました。。。

RCOJ

存在は昔から知っていたが、参加していなかった日本最大のロードスターのオーナーズクラブ『Roadster Club Of JAPAN』に、ついに参加することにしました。

これまで、私にとってのロードスターの位置づけは、ドリフトマシンでした。
ドリフトをしたいという気持ちが最優先事項であり、あまりオーナーズクラブには興味がなかったのです。

ところが、知り合いに誘われ、昨年のオアシス・ミーティングに参加したあとから、こういうのもイイかなって。

というわけで、バックナンバーも購入~。
割引があるとはいえ少々懐が痛みました(汗)

せっかくですから、私も何か参加していきたいですね。

ロードスターほどユーザー同士がつながる車ってないですよね?
RCOJの冊子にもみんなの楽しそうな写真がいっぱいです。

オーナーにとって乗り物の域はとっくに超えてます。
もっともっとロードスターを楽しみたくなりました♪

京都輸入車ショウ2007報告その5

さてさて、シトロエンC3プルリエルですが
前回、5つのスタイルのうち3つについて報告しました。

ということで、今回は残りの二つ。

「カブリオレ」のサイドアーチをはずすと、「スパイダー」へと変化します。

しかしココで問題が、、、
ロードスターのハードトップオーナーには身に覚えがあるはずですが、、

そうです。
はずしたサイドアーチは収納が出来ません(汗)

家でお留守番です(笑)
天気予報は要チェックですね。

ちなみにオプションで、はずしたサイドアーチを立てる「アーチスタンド」と、スパイダースタイル時に車の開いた部分をきれいに覆う「トノカバー」があります。
両方あると心強いですね。

そして最後が
↓ コチラ

スパイダーピックアップ

「スパイダーピックアップ」です★

リヤゲート空けただけやんって突込みが入りそうですが・・・

まあまあ(* ̄▽ ̄)/
腰掛けても大丈夫なように作ってあるらしいので。。

コチラはシトロエンC3プルリエルのカタログにあった写真。

シトロエンC3プルリエルカタログ

パパが息子とダイビングに来たって写真でしょうか。
なんだか、いい感じでしょ?

他にもいろいろ使えそうですねよね。
釣りでもいいでしょうし、バーベキューセット乗っけて河川敷へ出かけるのもいいです。

あなたならこの車で、何をします??

京都輸入車ショウ2007報告その4

ついに発表のときがやってまいりました!

Citroen C6、さらにBMW Z4クーペを超えるトウ評価を得た車はっ!

  ↓

  ↓

  ↓

ジャーン!
シトロエンC3プルリエルです★

シトロエンC3プルリエル

いやいや(* ̄▽ ̄)/
拍子抜けしている場合ではありません。
シトロエンC3プルリエルは、デザインがかわいいだけでなく、なかなか面白い車なんです。

なんと5種類のスタイルが楽しめちゃうんですね。

まずは、通常モードの「サルーン」

次に天井部にあたる、キャンパスルーフを開いた「パノラミックサルーン」

シトロエンC3プルリエル パノラミックサルーン

スライドさせたキャンパスの具合もなかなかオシャレです。

スピード出すと大変なことになりそうですが・・・。
まあ、出ないでしょうから大丈夫です(笑)

そして注目すべきはコレ!

プルリエルカブリオレ

サイドアーチを残してリヤウインドウはトランクに収納した状態となる「カブリオレ」

どっかで見たことあるでしょ?

 

そうです!ドラゴンボールで出てきてました(笑)
ポイポイカプセルから出てきてましたよ。

ボンッ!って

冗談はさておき、、

ひとつ残念な部分があるとすれば、コンソール周りですかね。

シトロエンC3プルリエル

応用の利く、2DINスタイルを採用しているのですが、この車の場合、専用のオーディオ機器でもう少し凝っても良かったかなって。。

ただ、内装の素材の質感は◎ですよ!
日本車のそれとは比べ物になりません。(爆)

つづく、、、引っ張ります(笑)

京都輸入車ショウ2007報告その3

続きまして、輸入車ランキング第2位は、

 ↓ ↓ ↓ コチラ

BMW Z4クーペ

BMW Z4クーペ です。

我らがロードスターのシンプルなラインもイイですが、このZ4の、曲線が複雑に絡み合うラインは見ていて惚れ惚れします。

ドライビングフィール等はさて置き(乗ったことないし…)、文句なしにカッコイイでしょ、これは。

 

数年前に、どっかの国の何とかさんってデザイナーが、BMWに移ってからBMWのデザインが一新されたらしいです。
(↑全く説明になっていないが、忘れたので仕方ない、、、)

フロンと回りは、基本的にZ4ロードスターと同じ。

BMW Z4クーペ

2003年の1月にデビューしたのですが、全く衰えを感じさせないデザインです!

つづく、、、

京都在住14年目になりました。