京都輸入車ショウ2007報告その4

ついに発表のときがやってまいりました!

Citroen C6、さらにBMW Z4クーペを超えるトウ評価を得た車はっ!

  ↓

  ↓

  ↓

ジャーン!
シトロエンC3プルリエルです★

シトロエンC3プルリエル

いやいや(* ̄▽ ̄)/
拍子抜けしている場合ではありません。
シトロエンC3プルリエルは、デザインがかわいいだけでなく、なかなか面白い車なんです。

なんと5種類のスタイルが楽しめちゃうんですね。

まずは、通常モードの「サルーン」

次に天井部にあたる、キャンパスルーフを開いた「パノラミックサルーン」

シトロエンC3プルリエル パノラミックサルーン

スライドさせたキャンパスの具合もなかなかオシャレです。

スピード出すと大変なことになりそうですが・・・。
まあ、出ないでしょうから大丈夫です(笑)

そして注目すべきはコレ!

プルリエルカブリオレ

サイドアーチを残してリヤウインドウはトランクに収納した状態となる「カブリオレ」

どっかで見たことあるでしょ?

 

そうです!ドラゴンボールで出てきてました(笑)
ポイポイカプセルから出てきてましたよ。

ボンッ!って

冗談はさておき、、

ひとつ残念な部分があるとすれば、コンソール周りですかね。

シトロエンC3プルリエル

応用の利く、2DINスタイルを採用しているのですが、この車の場合、専用のオーディオ機器でもう少し凝っても良かったかなって。。

ただ、内装の素材の質感は◎ですよ!
日本車のそれとは比べ物になりません。(爆)

つづく、、、引っ張ります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です