チェーンカット

5月の自転車オーバーホール以来、そこそこ調子よく乗ってたんだが、シフトが変わりにくい時あったし、ちょい前にワイヤーを適当に調整したんだが、、、

チェーンが外れやすくなったり、シフトの変わりが余計にイマイチになってしもうた。。

なんで、今日はメンテ。

 

実はチェーン交換した際、新品切らずに使ってたし、長かったんだな。

チェーンが外れやすいのも、関係あるのかなとも思い、今回はチェーンをカットするところから。
まず切ったチェーンを繋ぐためのコネクティングピンを入手。


 

チェーン自体が1491円だったのにコネクティングピンはたった3個で559円もした。

チェーンの長さはガイドプーリーとテンションプーリーが地面に垂直になるような長さに調整するらしいが、長過ぎるせいで写真では分かりづらいがだいぶズレてる。


 

切って調整と言っても、チェーン1セットずつしか抜けないから、結構長さ変わるし微調整出来なくないか?

1セットではまだ足りなさそうだったし、2セット抜いてみた。

 

やっぱりピッタリ垂直には合わせられない。。

逆に短めな方向に行ったように思う。

 

チェーンが短か過ぎるとディレイラーやフレームを傷めるらいしが、コレは許容範囲だろうか?

わからんし乗ってみるしかないな。

 

チェーンは良しとして、ガイドプーリーの位置とワイヤーの張りを調整。

相変わらず調整はシビアだな。

 

調整してて思ったんだが、スプロケットを12-26Tから11-32に変更したことで、ディレイラーのストロークがギリギリなんではないかと、、、

これでもイマイチだったら、チェーン1セット足してみて、それでもダメならスプロケット歯数また変えてみようかなぁ。

 

今日は休日出勤で、帰ってきてちょっと寝てしまったし、夜中に自転車いじりとなった。

試乗したいところだか、もう夜も遅いし、とっとと寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL : http://tdfm.net/archives/12694/trackback