読書

史上最強の大臣

これもまた面白かった。

「史上最強の大臣」 著:室積 光


史上最強の内閣面白かったし、続編も読んだ。
政治的とか社会的とかって真面目な話もあるけどパロディ感があって楽しく読めた。

ではでは中国行ってきます。

今回は南昌まで。

史上最強の内閣

帰国したー。
雨だね。

今回読んだ本。

「史上最強の内閣」著:室積 光


最初から最後までずっと楽しかった。

この内閣良いね笑
キャラ設定もいいし。

読みやすくて、すぐ読み終わった。
続編かな?
史上最強の大臣ってのがあったし、一緒に買ってったらよかった。

バベル九朔

だんだん寝苦しくなってきた。

暑い。。

扇風機出したけど、なんだかちょっと音が気になるようになった。

軽く15年以上使ってるという事実から、ぼちぼちガタがきているんではと思い込んでしまう。

昔は心地よかった1/fというリズムも音が気になるおかげで不快に感じる。

ここ数年買い換えようと思いつつ、騙し騙し使ってきたが、今年こそ買い換えるよ。

ネットで注文だ。

エアコンつけたいけど、その前に一回掃除しときたいし週末まで我慢しよう。

昨日は仕事休みだったし、色々片付けしようと思ってたけど、ダラダラして、本読んだら1日終わってしまった。

昨日読み終わった本。

「バベル九朔」著:万城目学

表紙の雰囲気がこれまでとなんだか違うなぁと思ってたが、中身もトウの読んだ万城目作品には無い不気味さがあった。

トウのようなやつはすぐに餌食にされるな。
相変わらずの万城目ワールドだけど、正直、他の本の方が好きだわ。

まだ読んで無い万城目学氏の本読も〜。

山賊仙人

「佳代のキッチン」が結構好きだったし同じ作家さんの本を読んでみた。
  

「床下仙人」

まさかの短編集だったー。

知らずに買って、題名にもなっている「床下仙人」がいきなり終わって、全然違う話始まってやっと気付き、ビビったよ(; ̄O ̄)

今月、3度目の長野出張を終え、

松本駅で、しなの号の待ち時間がだいぶあったし、今月3度目の「山賊焼き」を食べて帰るところ。

  
山賊焼き美味しかった(⌒▽⌒)

ただし、すげー満腹。

次のおとも。万城目学氏の本読みながら帰ります。

万城目氏の本好きなんで、これ期待。

ちょっと今から仕事やめてくる

今、出張の帰りだよ。

今から仕事やめないよ。

明日は休み。

帰ってシャワー浴びて飲みに行くよ( ̄^ ̄)ゞ

今回のおとも。

「ちょっと今から仕事やめてくる」著:北川恵海

帯には、「最後は泣けます。」ってかいてあるけど、トウ的には笑顔になれる本だったな。

  
新卒の頃なんて昔過ぎて忘れたし、トウとは境遇が違うから、そのまま主人公に共感するとかはないわけだが、、

まあ、わかる気はするし、思うところはあるかな。

すごいイイ本。

倍くらいの量をじっくり読みたいくらい。

ではでは、

笑顔で飲みに行ってこよー♫

戦飯

今日は大阪でいとこの結婚式でした(⌒▽⌒)

親族なんで友達の結婚式の時とは違う感じで、幸せのお裾分けを頂いてきましたー。

その道中のおとも。

「戦飯」著:守屋弘太郎

シナリオライターさんの小説デビュー作とのこと。

まさにそんな感じの文章でした。

妹のウェディングケーキを作ろうとするところから始まる物語ですが、最後のオチの始まりには超絶焦った笑