カテゴリー別アーカイブ: 読書

バーニャカウダ

昨日のニクバルにて。昔は普通のスペインバルだったのが、なんか少し変わってて肉押しのバルになってた。


 

バーニャカウダ。

おかわり自由のパン付けても美味しかった。

肝心の肉の写真はないが、部位とか色々選べてなかなか楽しい店になってる。

また行きたい。

  

今日もこれから外食。

時間あったのでLOFTで買い物し、サンマルクで読書。

しばらく前に「未来からのホットライン」著:ジェイムズ・P・ホーガン を読んでたんだが、あまりのホーガンワールドに途中で力尽きた。

で、万城目学に避難。

これはこれで辞書のように分厚く持ち歩くの大変だが、やっぱ面白い。

結構長いこと読んでるけどまだ半分。

ロボットインザガーデン

タイへの行きしに読んだ本だが、こらまたメチャいい本だったよ。

「ロボット・イン・ザ・ガーデン」著:デボラ・インストール

タング可愛すぎるやん。


ロボットとかアンドロイドとか出てくるし、SFかなって思ってたけど、サイエンス感はほとんど無くドラえもんチック。

変わった特別なロボットと人とのやり取りや成長が物語として面白かった。

ピクサーあたりが映画化してくれたらスゴイいい映画出来ると思う。

あれっ、ピクサーって原作ある映画ってやってなかったっけかな_| ̄|○

ではでは、日本へ帰ります。

埋蔵金発掘課長

またまた室積氏の本。
最近のブームやな。

「埋蔵金発掘課長」著:室積 光

題名からして面白そうやん。


毎度、ほんとに面白い。
笑えるとこだけでなく、考えさせられるとこもちゃんとある。

今回のもいいキャラいっぱいやし。

作中に出てくるドキュメンタリー、どんな仕上がりなんか見てみたい笑

そして宝探ししたい笑

史上最強の内閣

帰国したー。
雨だね。

今回読んだ本。

「史上最強の内閣」著:室積 光


最初から最後までずっと楽しかった。

この内閣良いね笑
キャラ設定もいいし。

読みやすくて、すぐ読み終わった。
続編かな?
史上最強の大臣ってのがあったし、一緒に買ってったらよかった。

バベル九朔

だんだん寝苦しくなってきた。

暑い。。

扇風機出したけど、なんだかちょっと音が気になるようになった。

軽く15年以上使ってるという事実から、ぼちぼちガタがきているんではと思い込んでしまう。

昔は心地よかった1/fというリズムも音が気になるおかげで不快に感じる。

ここ数年買い換えようと思いつつ、騙し騙し使ってきたが、今年こそ買い換えるよ。

ネットで注文だ。

エアコンつけたいけど、その前に一回掃除しときたいし週末まで我慢しよう。

昨日は仕事休みだったし、色々片付けしようと思ってたけど、ダラダラして、本読んだら1日終わってしまった。

昨日読み終わった本。

「バベル九朔」著:万城目学

表紙の雰囲気がこれまでとなんだか違うなぁと思ってたが、中身もトウの読んだ万城目作品には無い不気味さがあった。

トウのようなやつはすぐに餌食にされるな。
相変わらずの万城目ワールドだけど、正直、他の本の方が好きだわ。

まだ読んで無い万城目学氏の本読も〜。