京都輸入車ショウ2007報告その2

今回のショウでの個人的な収穫。

それは、
シトロエンというメーカーを知ったことですね。

いや、まあ知ってましたけどね。名前だけ。。

そうじゃなくてこんな車を作るメーカーがあるなんてって、驚きました。

ということで、トウの輸入車ランキング第3位はこの車。
Citroen C6 です★

Citroen C6 リヤガラス

わかります?
リヤガラスが逆に反っちゃってるんです!
見た瞬間、キョトーンですよ、ホント。

ところがコレ、なかなかイイんですよ。なぜか。。

言ってること絶対おかしいんだけど、その人が言うと妙に説得力があるって人いません?
簡単に言うと、シトロエンC6はそんなキャラの車です。
・・・わかりにくっ(爆)

車全体のラインも独特。

Citroen C6

乗ってる人も少ないですから目立つでしょうね。

シトロエンにおけるフラッグシップカーなだけあって、内装も高級感漂うもので、居心地もよかったです。
「飛び出すひじ掛け」や「上下にスライドして開くドアポケット」などの仕掛けも楽しいです。

内装を見ていて気付いたんですが、シトロエンとプジョーって、結構同じ部品が使われてたんです。

んで、営業さんに聞いてみると、本国では同じ会社とのこと。
プジョーがシトロエンを買収したようです。知りませんでした^^;

 

つづく、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です