img_5509.jpg

栄養たっぷりカリーノケールを初試食

今回はいつもの「めぐみの郷」ではなく、パケットで新しい野菜を発見したんで買ってきた。

その名も「カリーノケール」。

青汁で有名な「ケール」を生野菜としてサラダで食べれるように、青臭さと苦味を抑えるように品種改良されたものらしい。

青汁の主原材料なだけあり、栄養はたっぷりなんだろう。

肝心の味は、

確かに「まずーい!」とはならないが、特に美味しくもない感じ。。。

ブロッコリーとキャベツを足して3で割った感じの味だ。

ケールとしては画期的なのかもしれないが、、、

食感は悪くないし、栄養面を考えても取り入れたい。

和える系のサラダに混ぜて食べるとか、サンチュ的に焼肉を巻いて食べるとかが◯かもしれないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です