名古屋コーチン

風呂上がって喉カラカラのまま、18時にはホテルから出て、ブラブラ。

この度の宿泊地“刈谷駅周辺”はもう何度も来たことあるが、店が沢山あるから迷うな。

ブラブラしつつ、この店は美味かったなぁとか、失敗したとこやとか眺めながら、結局駅からすぐの、焼き鳥系の居酒屋さんへ。

初めての店。

どうせビール3杯以上飲むしと、1500円の飲み放題コース。

時間が早いのもあるが、やっぱりタイのタイ料理屋とは違ってジャンジャン出てくる。

 

 

分からないかもしれんが、“鶏皮ポン酢”を見つけると、とりあえず頼んでしまう福岡人の習性。オレだけ??

カラカラの喉をビールで潤したところに、付き出しから時を待たずにでてくるやん。

安定の、

速い・安い・旨い!

 

ココのはポン酢がわずかにかかってるだけの少なめ。

 コレわざとかなぁ?

鶏皮の旨味が抜群に引き立ってて、めちゃ美味いんだが、、

今まで食べた皮ポンで一番好きかも。

わざと薄いのかバイトっぽい店員さんに聞いてみたら「薄かったですか?!」っ焦ってたが、、

美味しさを説明したら、「ポン酢でごまかしてるとこありますもんね」って言ってた。

結局わざとかどうかはわからんかったわけだが、、、美味かった。

今度から皮ポンはポン酢極少でって頼んだろ。

 

どうせ最後欲しくなるし、箸休め的にも食べれる漬物盛り合わせ。


 

名古屋コーチンの焼き鳥。

ブランド鶏の旨さとか比べたことないし知らんけど、この焼き鳥はなかなか旨い。


 

鶏レバー刺し。

角も立ってて新鮮そうだけど、

レバ刺しは、やっぱり牛・馬の方が好きだな。

トウのレバーイメージが濃いし、鶏レバーはさっぱりし過ぎてて物足りない。


 

さらに注文は串カツ。

ちょっと店の名物的扱い名古屋コーチンの味噌カツ。


 

ご当地感がイイね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です